キャッシングで即日融資のための必要書類

身分証明書と、場合によっては収入を証明できる書類が必要になります。
信販会社・銀行グループ企業・銀行直営・消費者金融専門・IT企業など、商品の提供元によって商品の特性は変わってきます。

以下のうちどれかが必要となります。
パスポート(所持人記載欄と写真掲載欄)・運転免許証(裏面に変更情報があるときは裏面も)・住民票の写し・各種保険証(住所が記載された頁)・外国人登録証明書(外国人の方は必須)。
いずれも、有効期限内のものであることが必要です。

また、審査の進み具合や、50万円以上の融資の場合、以下のような収入証明書が必要になるときがあります。
勤めている人は、課税証明・源泉徴収票・給与明細などなど。
自営業の人の場合、税額通知書・課税証明(所得証明)・確定申告・所得証明書などの写しのいずれか。
迅速な融資を受けるためには、こうした必要書類の事前準備も大事な要素です。