貸金業者登録番号について

キャッシング・ローンなどを選ぶときに、その会社が貸金業者登録番号を持っているかは確認しましょう。
キャッシング等の貸金業を提供する企業は、政府もしくは管轄都道府県に届け出て、貸金業者登録番号を取得することが義務付けられています。

都道府県知事への申請は、営業範囲が1都道府県内におさまる場合に行います。
複数の都道府県にまたがって貸金業を営む場合、財務大臣に対しての申請が必要となります。
こうして、番号が審査のうえで配布されます。

【貸金業者登録番号】は、三年ごとに更新の必要があります。
たとえば、「岐阜県知事(3)第999999号」は、カッコ内の数字が更新回数を表します。
で、【(3)】というのが、6年以上9年以下というふうにわかります。というのも、最初が【(1)】で、更新するごとにひとつずつ増えていくからです。

この「貸金業者登録番号」については、当該官庁に連絡して確認できるほか、金融庁の【登録貸金業者情報検索入力ページ】にいっても検索して確認することが可能です。